肩こり 腰痛 治療の専門店 田中治療院:京都府 宇治市 久御山町 城陽市 マッサージ はり灸 整体 吸玉

ホーム > 生命線の起点に薄いネズミ色が出ているのは?!

生命線の起点に薄いネズミ色が出ているのは?!

2018/01/31

生命線の起点に薄いネズミ色が出ているのは胃の病気が進行中!

手の平で確かめる健康状態を信号にたとえるなら「島」は黄色、そして、「変色」は赤信号です。赤い斑点、暗蒙色、赤蒙色などの変色部分があなたの手に見られたら、まさにそれは体内での病気の進行を警告している危険信号です。

生命線の起点周辺を見て、もし、そのあたりが薄いネズミ色に変化していたら、まず胃の病気を疑ってみてください。
胃炎、胃潰瘍など症状の程度にかかわらず、胃のダメージを受けると生命線の起点が暗蒙色を呈してきます。

生命線の起点は人差し指の下にありますが、人差し指は胃腸を表しており、この下、つまり木星丘に変色が見られたら、それは胃腸の異変を知らせているのだと考えてください。暗蒙色の出現と胃の不調とは驚くほど一致します。
中高年の男性は、ぜひ生命線の起点周辺のチェックで胃の健康を確かめる習慣をつけて頂きたいです。

もちろん胃が正常な状態に戻れば、暗蒙色は消え、健康な肌色に戻ります。
薬飲んだり節制をしても胃腸の不調が取れないという時は、鍼灸マッサージをお試し下さい。昔から消化器疾患には鍼灸治療って効果的なんです!

 



\ご予約、お問い合わせはお気軽に/

ご予約、お問い合わせはお気軽にどうぞ

おかけ間違いのないようにお願いします。
当日の電話での予約が承り辛くなっております。申し訳ございませんが前日までに電話いただきますよう、お願い申し上げます。


ご予約や空き枠の確認はコチラ/

 


main

この改行大事→
main_box