宇治市の腰痛治療専門院!どこへ行ってもよくならなかった腰痛の駆け込み寺!田中治療院です

ホーム > 腰痛治療

腰痛治療


宇治市の腰痛治療専門店!どこへ行ってもよくならなかった腰痛の駆け込み寺! 臨床歴30年、本場中国仕込みのはり灸 マッサージ 吸玉 田中治療院です


当院オリジナルの腰痛治療は、腰痛の「悩み」そのものを無くすことが目的です。
いつも心のどこかで引かかっている腰痛のために、家庭や仕事のこと、そして趣味にいたるまで、人生そのものの質が低下してしまいます。
そのような悩みのない身体になっていただくのが、当院の腰痛治療です。

腰痛の原因は人によって様々です。
  悪い姿勢
  運動不足
  肉体疲労
  精神疲労
  内臓の不調
  環境の変化
  加齢  etc・・
そして、腰痛の原因は1つだけではなく複数の原因が絡み合い「腰痛」症状として痛みや痺れ、コリがでています。

そして、腰痛が悪化すると、それが原因で座骨神経痛や殿部痛、膝痛、足疲れ、踵痛、ふくらはぎがツルといった不調につながります。こうなると身体のどこに原因があるのかわからなくなります。

そのような腰痛による関連痛、関連コリにならないためにも根本的な治療で腰痛を解消していただきたいです。原因をキチンと究明し、的確な治療を行えば必ずよくなります。

当院は、来院される方が、イキイキと暮らしていただけるような本物の腰痛治療を提供しております。軽度の腰痛の方から本気で治したい方まで、私達はどなたに対しても本気で治療に取り組みます。

 

腰痛治療

腰痛治療の大まかな流れ

当院の腰痛治療は、深層部のコリをほぐす「血液循環療法」で症状の緩解と脊椎・骨盤の動きの回復、改善を行います。

はじめに、問診でつらい症状、つらい部分を教えてもらいます。でも、すぐに治療とはいかないのです。なぜなら、本格的な治療をする前にしなければならない事があるからです。いわゆる、下準備、下処理です。本格的な料理を作る前に行う下ごしらえの考えと同じです。

それには2つあります。
1つは、局所痛・コリなのか関連痛・コリなのか分類。もう1つは、虚痛、実痛分類と処置です。 この分類と処置を行った後からが本格的な治療が行える状態になります。

① 局所痛・コリ&関連痛・コリ
局所痛・コリなら、つらい所が原因箇所となるので、その場所を治療の仮ポイントにします。関連痛・コリなら、つらい所が原因ではなく、例えば、お尻のあたりが痛いけど原因は腰だったり、骨盤内だったりします。なので、つらい所に関連した場所を仮ポイントにします。

② 虚痛&実痛
虚痛は、触ったり押すと痛いけど気持ち良い感じ。
実痛は、触ったり押すと痛くて不快な感じ。
このように、腰が痛いといっても触られた感じが人によって違います。特に実痛があると本格的な治療が行えないので下準備として実痛処置が大切になります。

①、②の処置を終えてから、本格的な腰痛治療の始まりです。施術は、当院オリジナルのコリをほぐして、血行をよくする「血液循環療法」です。まずは、浅層部、中層部、深層部のどこに張り付いたコリなのかを検査します。そして、すぐ治療に移ります。

さて、深層部のコリといっても形、大きさなど千差万別なのでコリに応じた処置を施していきます。そして、この施術で腰、殿部、足、背中回りのコリがほぐれて、血行がよくなればコリ固まった筋肉が柔らかくなります。柔らかくなれば腰部の牽引、脊椎・骨盤調整で関節に遊びを作り、関節の動きの回復、改善をはかります。
*腰痛改善の副産物として足のムクミや足の冷えも改善される方が多いです。

腰痛治療の治療間隔の目安は、約3~10日に1度の頻度で約2~5回程です。
(個人差があるのでこの限りではありません)

 

最後に!
もう、ひどい腰痛、しつこい腰の痛みをガマンしないでください。
しばらくガマンしていれば痛みやコリがやわらぐこともあります。
でも患部が改善することはありません。
なぜなら...
深層部のコリは残ったままだからです。

また、近いうちに必ず症状が悪化して
「ひどい痛み」
「ひどいコリ」
になるだけです。

悩んでいないで、一度お越し下さい。
私が、責任もって治療致します。

腰痛治療(局所治療コース)  4000円(税別

 



今すぐ!お電話ください!


予約専用番号
TEL 0774-22-1684
おかけ間違いのないようにお願いします。
営業時間は午前9時~午後8時まで。
休日は、日曜日・祝祭日です。

当日の電話での予約が承り辛くなっております。
申し訳ございませんが前日までに電話いただきますよう、お願い申し上げます。



main

この改行大事→
main_box