宇治市のむち打ち治療専門院!どこへ行ってもよくならなかったむち打ち、首痛の駆け込み寺!田中治療院です

ホーム > むち打ち治療

むち打ち治療


むち打ち治療


むち打ちが引き起こすツラい首の痛み!

あなたは「むち打ち症」は一生付き合わなければいけないと思っていませんか?
完治することはなく、悪化すれば手術が必要。

症状が進行しないように上手くつきあっていくしかない?

これは、大きな間違いです!!

むち打ちは、じつのところ首・肩・背中の「深層筋のコリ」が原因。
コリとは、筋肉が硬くなっているということ。
だから硬くなった深層筋をほぐして柔らかくしないと首の牽引などしても一向に良くならないのです。

 

むち打ち症とは?

むち打ち 例えば後方から追突を受けた時、首の動きは第1段目の反動によって後に倒れます。
その直後の第2段目の反動によって、首が前へ倒れます。

これが正常のスピードであれば首は反射的に防御されます。
でも、事故が起きた時は正常のスピードではありません!
正常の反射が起こるまでの時間は約0.5秒。
異常事態である事故時は1、2段目の合計時間で約0.2秒と一瞬の出来事。

そのため首は防御されることなく図1のように屈曲、伸展し首の組織は約5cmも引き伸ばされます。

この衝撃により首・肩・背中の筋肉、靭帯が損傷を受けて深層筋が硬くなってしまうのです。

深層筋が硬いということは、筋肉が縮んだ状態。それで首が引っかかったり、首の動きが悪くなり、首を動かすたびに痛むのです。これが「むち打ち症」です。


むち打ち治療

はじめに具体的な症状を伺ってから、当院の適応症なのか見極めるため理学検査を行います。なぜなら、当院の治療が全ての方に有効とは限らないからです。良くなって頂くための最善の方法を常に考えております。

さて、むち打ち症を良くするには、首・肩・背中の深層筋をほぐし首関節(頸椎)の動きを滑らかにしなければなりません。

そのためには、首、肩、背中の深層部にあるコリ固まった筋肉(頚棘筋、頚半棘筋、頭半棘筋、頚最長筋、頭最長筋、頚板状筋、頭板状筋、斜角筋群など)を特定し、そこが柔らかくなるまでしっかりほぐす必要があります。

柔らかくなれば首の牽引を行い頸椎間の隙間を広げて首の動きを滑らかにしていきます。

このような治療が当院の むち打ち治療 です。

むち打ち治療(局所治療コース)  4000円(税別

 



今すぐ!お電話ください!


予約専用番号
TEL 0774-22-1684
おかけ間違いのないようにお願いします。
営業時間は午前9時~午後8時まで。
休日は、日曜日・祝祭日です。

当日の電話での予約が承り辛くなっております。
申し訳ございませんが前日までに電話いただきますよう、お願い申し上げます。



main

この改行大事→
main_box